政本憲一 和太鼓日記

母校にて

先日、母校であります高槻市立第三中学校にて公演をさせて頂きました。

今年は地震や台風、記録的豪雨など天災が多く心痛めた出来事が沢山ありました。

地元である高槻市も大きなダメージを受けましたので、地域の方々へ向け何かさせて頂ける事はないか…とご相談させて頂き実現した公演です。

まだまだ心に深い傷を抱えた方々も多くおられる中、沢山の方々にお越し頂きました。

私達に出来ることは、一生懸命に演奏する事しか出来ませんが、和太鼓を通じて思いを受け取って頂けたならば有難く思います。

会場には小学校時代の恩師も駆けつけて下さり、とても懐かしく当時にタイムスリップさせて貰えた感覚でした♪

公演実現に際しご尽力下さいました地域の皆様、先生方、各関係者の方々に心より感謝致します。

 

最後になりましたが、9月に胆振東部地震があり、ツアーで現地を訪れた際「地元高槻の皆さんの為に役立ててください…和太鼓で元気になって欲しい…」などのお言葉と共に、皆さんで集めた義援金を届けて下さいました。

地震直後で自分達こそ大変な中、人を思いやれるその温かさに心救われた思いでした。

今回の運営には、そんな北海道の仲間達から届きましたお気持ちも一部充てさせて頂いております。

北海道の皆さんありがとうございました。

 

 

-政本憲一 和太鼓日記